本日の一汁五菜 3月15日

3月15日金曜日の一汁伍菜です。

ゆで鶏の梅玉ねぎ添え
揚げ里芋だんご・チーズ、ふきのとう味噌添え
メークインのきんぴら
ずいきの煮物
のらぼう菜お浸し酢醤油和え
根菜キノコ汁

今日のきんぴらはゴボウは使わず、ニンジンとメークインと白いサツマイモ(関東六号)を使いました。

関東六号は焼いても茹でてもあまり甘くならず、蒸かした時だけ甘くなるので、干し芋に向いていそうな白いサツマイモ。
地元青梅の直売所でずいぶん前に買っておいたものですが、
去年干し芋に使った太白芋が今年は出ていなくて、代わりに(?)これがおいてありました。

温かくなってきて干し芋作るタイミングどうかなあと思っていたので、きんぴらによさそうかなと思い使ってみました。
じゃがいもと色で区別がつかないので知らないで食べてみると楽しいかなと少し遊び心もあり。。


お客さんに年配の方が多いので、ゴボウなどは噛み切れない方もいらっしゃいます。
もちろんきんぴらゴボウも作りますが、一汁五菜でお出しするときは、今日はだれが来てくださるかなあと想像しながらメニューを考えることも多くなってきました。

ニラを味噌汁に入れるときはあまり長くしないで刻んで入れたり、いろいろ考えて工夫することで勉強になることも多いです。

写真の梅畑は通勤途中の日の出町。
地元の吉野梅郷が復活するのにはまだまだ何年もかかりそうで、大きな梅の木はこのあたりの方が多く、バイクで梅畑を走り抜けるのが気持ちいいです。

===================

ぽちっとよろしくお願いします↓↓

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 八王子情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です