日別アーカイブ: 2020年10月3日

「畑は耕さない」ことにしました

「畑は耕さない」ことに決めました。

秋冬の野菜作り、これからやることてんこ盛りです。

青梅の畑、八王子の畑、自宅の庭と、あまりにも忙しすぎますが、。

八王子の畑の夏野菜がまだまだ採れそうなので、いつ引き抜こうか思案中

自分にとって今大事なのは、たくさん育てるとか、きれいに立派に育てるとか、そういうことではなくて、
ただいろいろな種をまくこと、植えることを続けること。

その中でいろいろな気づきや発見があります。

庭の内藤とうがらし。重宝します

これから「畑は耕すまい」と思っています。

ん、畑はやめるの?ということではなくて、土を掘り起こさないという意味です。

根を残すことで、土を柔らかくし、根粒菌にも居着いてもらうなど、畑の環境作りの意味ももちろんあります。

それにも増して大事にしたいのは、とにかく時間をかけないこと。
耕す時間がないなら、耕さない、
水をやれないなら、あげないでもいいようにすればいい。

青梅の菜園は年配の方が多いのですが、
耕うん機を使っている人、鍬を振り上げている人はあまり見たことがありません。

ずっと続けている人は、いい意味で頑張らないのだと思います。

私は野菜を作って売る人ではありません。

なので多分正解はなくて、
自分の生活の中のひとつとして畑を続けていくために、やり方をずっと模索していくんでしょうね。